激芯ゴルフ

識西諭里 〜家族のためにプロテスト合格を〜激芯ゴルフレビュー⑤

投稿日:2020年5月10日 更新日:

はじめに

このブログはBSフジで今年(2020年)4月から放送されている激芯ゴルフ〜93期生への道〜のレビュー記事Part5です。
#5の放送でメイン出演された識西諭里(おにしゆり)選手について書いています。

激芯ゴルフとは?

「激芯ゴルフ」は日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のプロテスト合格を目指す8名の女性ゴルファーを集めて、各々に密着するドキュメンタリータッチの番組です。

今年からJLPGAのQT制度が変更され、QTに出場できるのがプロテストに合格した正会員のみとなったため、その合否が今まで以上に彼女たちのゴルフ人生を左右することになりました。

そのため番組に登場する女性ゴルファーたちは真剣です。ガチです。TV番組にありがちな台本があるようには見受けられません。
(実際のところはどうかわかりませんが、少なくとも私にはリアルに感じられます。)

そんな彼女たちの姿に心を打たれた私は何かいたたまれなくなって、その思いを一人でも多くの方と共有したいなと、ただその一心で言葉を紡ぐことにしたのです。

識西諭里〜家族のためにプロテスト合格を〜

自分のため、そして「家族のため」に

識西諭里。1997年4月16日生まれの24歳。166cmと体格に恵まれ、ドライバー平均飛距離が250Yと飛距離自慢の彼女が、ゴルフを始めたのは小学生の時。家族と一緒に練習場に行ったことがきっかけだったそうです。

それ以来、家族の会話のネタは常にゴルフが中心だったと言いますから、本当にゴルフ漬けの生活を送ってきたのだということが容易に想像されます。

ゴルフに関しては厳しかったというご両親の期待に応えるように、彼女は高校生時に福岡県民アマチュアゴルフ選手権で優勝、また全国高校選手権で3位といった立派な成績を収めてきました。

ゴルフを頑張ってきたのは、自分のためもあるけど「親のために」という思いが大きいという彼女。順風満帆なゴルフ人生を歩んできていたように見えますが、ここから試練に陥ってしまいます。

なんと昨年まで4年連続でプロテスト不合格、加えて今年はフル参戦予定だった台湾ツアーがコロナウイルスの影響で次々に延期となるなど、不安と戦う日々が続くことに。

自分自身に自信がなくプレッシャーを感じてしまうという彼女ですが、おそらく最初からそうだったのではなく、プロテスト不合格を重ねるごとに自分の能力に自信を失っていく負の連鎖に陥っていったのだと推測されます。

そんな識西諭里選手の心の支えとなっているのがお兄さんの存在。「お兄ちゃんが一番大好き」と語るほど一番の理解者である兄に信頼を寄せています。

識西諭里 兄への信頼

5度目のプロテスト挑戦には欠かせない家族の支え。厳しく見守る両親と温かく受け止める兄の存在に感謝しながら、自分のためにも「家族のためにも」彼女は挑戦し続けることを選び取ったのです。

オススメのゴルフレッスンスタジオです!

ゴルフステーション新宿ってどんな所?体験レッスン受けてみました!

ドライバーショットの矯正

元々ドライバーの飛距離には自信があった識西諭里選手ですが、スイングの際に上半身の軸がブレることを気にしていました。そんな彼女の練習を見ていたドライビングコーチの安楽拓也プロは、早速スイングの修正に取りかかります。

指導内容に若干納得がいっていないような彼女に対し、安楽コーチは「クラブヘッドをボールの位置に戻そうとせず、上に振り抜く」ことに主眼を置くように伝えます。

言われた通りに打ってみた彼女は、「自分が思っていた理論と違った」と言いつつも、その顔には若干の手応えを感じているようでした。

課題はパットの距離感

Amazonですぐ買ってしまうというほど練習器具マニアの彼女。パッティンググリーンにもレーザー水平器や鏡状の練習器具を持ち込んで、パターの練習を行っていました。

識西諭里選手の現在の悩みはパッティングの距離感が合わないこと。その悩みを鈴木愛プロや成田美寿々プロを指導した経験のあるパッティングコーチの南秀樹氏にぶつけます。

南コーチは彼女のパターがピン系であることに目を付けて、①ピン系パターはヒールをまっすぐ動かすイメージで②ヘッドを浮かせてフォローだけで打つ練習が効果的と指導します。

若干戸惑いながら練習を重ねる彼女に、南コーチは細かく修正を加えながらフォローを意識したパッティングに関して指導を続けていきます。

フォローだけで30Y飛ばす南コーチの、体を使うコツを伝授された彼女。しっくりこないフォームに戸惑いながらも、最後はキレイにロングパットを沈めてみせました。「ボールをしっかりヒットできてる感じがした」と手応えを得た様子でした。

おわりに

打ち寄せる不安と戦いながらプロテスト合格を目指す識西諭里選手。自分の弱さを認めつつも、まだどこかしら強がっている様子が見受けられたのが印象的でした。高校生時代とはガラリと変わった風貌も、もしかしたら「強さ」への憧れなのかなと想像させられます。

番組放送時点(2020.4.27)であと121日と迫っていたプロテストはコロナ禍のため来年3月以降に延期となりましたが、本当の「強さ」を身につけて自分のため、そして家族のために頑張ってほしいとと思います。

この間ゴルフサバイバル7月の陣にも参加した識西諭里選手。「打倒!三浦桃香」を掲げて奮闘しましたが敢えなく4Hで敗退となってしまいました。

是非この敗戦も糧として、来たるべきプロテストに合格してくれることを願いつつ筆を置きたいと思います。

(2021.5.21追記)

識西諭里選手の2020年度プロテスト結果

コロナ騒動の煽りを受けて、1年弱延期された2020年度のプロテスト。満を持して臨んだ識西諭里選手は、見事2次予選を通過して最終プロテストに進むこととなりました!

識西諭里選手のプロテスト2次予選結果はこちら!

(2021.7.2追記)
そしていよいよ訪れた6月の最終プロテスト。意を決して勝負に挑んだ識西諭里選手でしたが、残念ながら合格まで6打及びませんでした。。2日目までは合格圏内にいただけに、3日目の76が悔やまれるところです。

識西諭里選手の最終プロテスト結果はこちら!

ただ、本人は全くめげてはいません。気持ちは早くも秋に控えた次回(2021年度)のプロテストに切り替わっているようです。

10月に始まる2021年度プロテスト2次予選に向けて引き続き頑張ってほしいです!

識西諭里選手が出演した激芯ゴルフ#5の動画はこちら!

識西諭里選手の詳しいプロフィールはこちら!

識西諭里選手のinstagramはこちら!

最後までお読みいただきありがとうございました!

竹内美来
田邉美莉
五月女栞雛
逢澤菜央
鍋島海良
山田彩歩
松原果音
鈴木絢賀
菅沼菜々
後藤未有
木下彩
政田夢乃
上野菜々子
六車日那乃
長野未祈
大田紗羅
和久井麻由
泉田琴菜
河村来未

広告

広告

-激芯ゴルフ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

竹内美来-父親の夢と共にプロテストに挑む-

竹内美来〜父親の夢と共にプロテストへ挑む〜激芯ゴルフレビュー①

はじめに このブログはBSフジで今年(2020年)4月から放送されている激芯ゴルフ〜93期生への道〜のレビュー記事Part1です。 #1の放送でメイン出演された竹内美来(みらい)選手について書いていま …

鍋島海良 熊本空港CC

鍋島海良 〜逆境を力に変えてプロテスト合格へ〜激芯ゴルフレビュー⑥

はじめに このブログはBSフジで今年(2020年)4月から放送されている激芯ゴルフ〜93期生への道〜のレビュー記事Part6です。 #7の放送でメイン出演された鍋島海良(かいら)選手について書いていま …

五月女栞雛〜3度目のプロテストは本気の覚悟で〜

五月女栞雛〜3度目のプロテストは本気の覚悟で〜激芯ゴルフレビュー③

はじめに このブログはBSフジで今年(2020年)4月から放送されている激芯ゴルフ〜93期生への道〜のレビュー記事Part3です。 #3の放送でメイン出演された五月女栞雛(そうとめ しひな)選手につい …

逢澤菜央-偉大な後輩の影を追って-

逢澤菜央〜偉大な後輩の影を追ってプロを目指す〜激芯ゴルフレビュー④

はじめに このブログはBSフジで今年(2020年)4月から放送されている激芯ゴルフ〜93期生への道〜のレビュー記事Part4です。 #4の放送でメイン出演された逢澤菜央(あいざわなお)選手について書い …

田邉美莉〜恩師にプロテスト合格の報を〜

田邉美莉〜恩師にプロテスト合格の報を〜激芯ゴルフレビュー②

はじめに このブログはBSフジで今年(2020年)4月から放送されている激芯ゴルフ〜93期生への道〜のレビュー記事Part2です。 #2の放送でメイン出演された田邉美莉(みり)選手について書いています …

税務署員→経理職リーマン(転職4回)兼経営者/伝票入力~税務申告まで1STOP対応/ 中小企業診断士として各種申請も随時対応/ ゴルフ好きが高じパーゴルフに勤務した黒歴史/プロゴルフツアー応援中/特に若手女子選手を手厚くフォロー/2人の子育てに追われ週末ツイート休みがち/New World Order LLC,CEO